« 広重のある風景(その2) 広重名所江戸百景「駒形堂吾嬬橋」 | トップページ | 広重のある風景(その2) 広重 東都名所「海晏寺紅葉ノ図」 »

広重のある風景 広重 名所江戸百景「御厩河岸」

1

         厩 橋

 広重の名所江戸百景「御厩河岸」は、御厩河岸から隅田川を望んだ夕景である。

 江戸時代隅田川の右岸の吾妻橋と両国橋との間に、幕府の米を貯蔵する米蔵があった。その上流の三好町に昔幕府の馬を飼っていた厩(ウマヤ)があったために名付けられた御厩河岸があり、この河岸と対岸の本所石原町との問に「御厩(オンマヤ)河岸の渡し」があった。
 また御厩河岸は、その西北にあった浅草寺界隈の盛り場への入口に当り、対岸の本所からも渡し舟で多くの人がやって来た。

 現在の風景は本所側からかっての御厩河岸方面を望んだ風景である。「御厩(オンマヤ)河岸の渡し」の代わりに厩橋が架けられ、橋の本所側のたもとに船着場がある

|

« 広重のある風景(その2) 広重名所江戸百景「駒形堂吾嬬橋」 | トップページ | 広重のある風景(その2) 広重 東都名所「海晏寺紅葉ノ図」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広重のある風景 広重 名所江戸百景「御厩河岸」:

« 広重のある風景(その2) 広重名所江戸百景「駒形堂吾嬬橋」 | トップページ | 広重のある風景(その2) 広重 東都名所「海晏寺紅葉ノ図」 »